吹き出物ナビ TOP → 吹き出物とニキビ 睡眠をよく取る

睡眠をよく取る

睡眠している間に、栄養は皮膚にも供給されます。つまり適切な睡眠をとっていれば栄養は皮膚にも行き届きますが、適切な睡眠をとらないでいると健康な皮膚を作ることができなくなるのです。睡眠不足はニキビができる原因のひとつですから、ニキビが出来るのを避けるために、出来ることなら午後10時〜朝6時まではゆっくり眠りましょう。

とはいえ、現代において人々の生活習慣は大きく変化しており、特に仕事などが原因でなかなか正しい時間帯に眠ることが出来ない方も増えてきています。更にはストレスによる不眠症も、規則正しい時間帯に眠ることの出来ない方が多い現状に拍車をかけており、睡眠不足に陥る方は増加の一途を辿っています。

睡眠不足が原因でニキビ・吹き出物が出来てしまう方は、大人でも若者でも多く見受けられます。大人は仕事やストレスなどが主ですが、若者に関しては趣味に没頭しての夜更かしが多い傾向にあります。特に若者は皮脂の分泌が激しい傾向にありますので、ここでよく対策を練らないと、あとに残りやすいニキビが出来てしまうこともあるのです。どの年代においても、睡眠は非常に重要であるといえるでしょう。

充分な睡眠を取るのは、ニキビ・吹き出物の予防・改善のみならず、ストレスの緩和や体力回復など、様々な効果をもたらしてくれます。ニキビ・吹き出物を作らないよう、また健康な毎日を送れるように、毎日の充分な睡眠を確保するよう心がけましょう。

吹き出物とニキビ