吹き出物ナビ TOP → 吹き出物とニキビ 活性酸素とニキビ

活性酸素とニキビ

活性酸素は酸化力で、周りを酸化させます。ガンや動脈硬化、糖尿病等など色々な病気の引き金になっているのです。活性酸素は人間にとってよい働きをするものではなく、悪いものとされています。とはいえ、活性酸素自体は生命維持のために必要なもので、糖質をエネルギーに変える役割を持っています。問題になるのは、活性酸素が余分に出来すぎてしまう場合なのです。

活性酸素が増える原因は、紫外線を長く浴び続けた場合や、スポーツなど激しい運動を行って酸素を消費した場合などが挙げられます。しかし最近では、これらの原因よりも問題視されているものがあるのです。それは、喫煙による活性酸素の増加です。

喫煙によってガンになってしまうというのは、誰しも一度は聞いたことがあるかもしれません。活性酸素がガンなどの原因であることは最初に述べた通りで、喫煙はこの活性酸素を増加させてしまうため、ガンを始めとした様々な疾患を引き起こしてしまうのです。「喫煙に百害あって一利なし」という言葉通りですので、出来ることならタバコは避けたほうが良いでしょう。

活性酸素を大きく増やしてしまう喫煙をどうしても止めることが出来ない場合には、禁煙補助剤の使用が有効とされています。最近では「ニコチネルパッチ」を始めとした様々な禁煙補助剤が販売されるようになっています。ただし今現在、医者にかかっていて薬を服用しているという方は、まず主治医と相談するべきでしょう。禁煙補助剤も医薬品ですし、ニコチネルパッチに至っては「第一類医薬品」ですので、他の薬との併用には注意しなければならないのです。

吹き出物とニキビ