吹き出物ナビ TOP → 大人の吹き出物 紫外線

紫外線

活性酸素が発生する原因に紫外線やストレスがあります。紫外線を浴びると活性酸素が大量に発生し、皮脂を酸化させてしまい、毛穴トラブルを招くことが多くあります。紫外線はできるだけ避けることをおすすめします。特に夏場は紫外線の非常に強い時期ですので、肌の弱い方は何らかの対策を立てないと、あっという間に肌に影響が出てくるでしょう。

皮脂を分泌しやすい体質の方にとって、紫外線は天敵といえるでしょう。紫外線によって出来るのは吹き出物だけでなく、シミ・そばかすなどもあります。美容を気にする方にとっては、紫外線によってもたらされる吹き出物を始めとした症状は、大きな難敵といえます。夏場は外出するのも億劫になってしまうほどで、ついつい家にこもってしまいがちになります。

とはいえ、ずっと家の中にいるわけにもいきません。外出しなければならないけど、紫外線に焼かれると思ったら憂鬱になりますね。しかしそんな時は、日焼け止めジェル・液・クリームなどが有効になります。特に最近では、肌に当たる紫外線を大幅にカットするUV(紫外線)対策商品は多く販売されるようになっています。水で落ちないウォータープルーフの商品もありますので、用途に応じて使い分けると良いでしょう。

ファンデーションなどの化粧品も紫外線を遮断してくれることもありますが、あまり塗りすぎたり肌に残留しやすかったりすると、それが原因で吹き出物を作ってしまうこともありますので、注意しましょう。

大人の吹き出物


ナースシューズ
ナースシューズならユニフォームのオンラインショップ e-UNIFORMで!

http://www.pethoteltokyo.com/
ペットホテルを東京で