吹き出物ナビ TOP → 吹き出物対策 角質ケア

角質ケア

大人になって出来るニキビは、皮脂分泌が多くないのに出来るケースがあります。角質が過剰に角化し、毛穴が詰まりやすくなって出来ることが多いからだとされています。大人のニキビを予防・改善するには角質ケアが有効になります。十代の方は皮脂が詰まりやすくなって吹き出物が出来るのに対し、大人の場合は角質の角化が原因で吹き出物が出来ることも多いため、角質ケアは重要なのです。

顔の角質を取るためには、洗顔などが基本になるでしょう。しかし、多少強くこすって洗い流そうとしても、角化してしまった角質は簡単に落ちません。ここで必要となってくるのは、せっけんや洗顔料の使用です。角質ケアに特別有効なせっけん・洗顔料を使用することで、角質の角化による吹き出物も劇的に改善していくはずです。

フルーツ酸の成分は古い角質を溶かすのに効果的なため、フルーツ酸を配合したピーリングせっけんを使うのは非常に有効です。洗顔料にしてみても、酵素は古い角質を分解する機能を持っているため、酵素を配合したものを使うのがオススメです。この二つのうち、どちらか一つだけを使用するというよりも、併せて使用したほうがより効果的となるでしょう。とにかく古い角質を除去することが、角質ケアにおいては大事なのです。

過剰に角化した角質を放置しておくと、毛穴が詰まって吹き出物を作る原因となってしまいます。有効なピーリングせっけんや洗顔料を使うことで、古い角質を除去できるようにしましょう。

吹き出物対策